『生き直す』『内から出てくる幸福感と呼吸の濃度』

『生き直す』朝坐禅2022.01.19

脱サラ出家して、一切のしがらみや今までの生き方を捨てきった体験から、現在に至るまで、あきらめる経験や捨てれないもの。など、思うことをお話しさせて頂き、坐禅を通じて見つめていただきます。

内容は、①②をお話しさせて頂き、坐禅を通じて見つめていただきます。 録画は一徹庵オンラインサロンのメンバー限定公開です。自習、復習用にどうぞ。

【前半①暁天坐禅】 修行道場の話。暁天坐禅とは。参禅、禅問答の世界。坐禅をすると、どうなるのか?一切のしがらみから離れる。現れた世界とは。孤独VS孤高。静で満ちた世界。命に目覚める。二千六百年以上続く型の経験則。

【後半②朝坐禅】 出家前と出家後の気づき。どこまでも続く自己探検。楽しさと虚しさ。しがらみから離れて出家したら…。なんじゃこりゃ⁈の窮屈な修行道場の世界。基本と型と道理合った動き。人に振り回されていた世界との違い。エネルギーの根源。尊いものとは。道友の存在。乞食行でみえてくるもの。彼らはどんな世界でいきているのか?食と命の繋がり。出家前の生活との違い。自身の芯が定まる。大自由へ。歴史に裏づけられたその方法。そして、その先にみえてくること。一徹の願い。

『内から出てくる幸福感と呼吸の濃度』夜ネット坐禅2021.12.12

内から出てくる幸福感。心も体もデトックス。一呼吸一呼吸この瞬間に入って行く。本来の自分に浸る。命はどこにあるか?心臓?頭? ブッダは何て言っていたのか? 2割の力で、8割のことが大概できる。コケないためには? 中道、そのまんまのお救い。無理をすると、ぎこちなくなる。 身体の声を聴く。曇りなき心、真っ新で、澄んでる状態で挑もう! Q&A➀『火の呼吸』吐ききって更に小刻みに吐く丹田呼吸のストレッチ。隙の生まれない武道の呼吸。 呼吸を変えて、メンタルを変える。坐禅中に眠い時はどうする?丹田を練る。小さな悟りを沢山得て、大悟に至ろう! Q&A②休み方がわからない時の、白隠禅師の横たわる坐禅方法。 Q&A③自分自身に向かう。そのためには場の力を借りて、深く自分を看て満ちる。

動画集等、一徹庵オンラインサロンにて、閲覧や随時更新をしています。初心者歓迎、是非いらしてください!詳細は、こちらへどうぞ。

行きたくない ~どこから来て、どこに行くのか?~

毎年8月23日夕刻は、大禅寺地蔵盆祭りで、毎年地元の小学生に、紙芝居で命の授業しています。地獄絵も見せ、やってはいけない事を魂に刻ませ、親孝行や徳行を教えています。


そして子ども達に、各家の先祖を描いた灯籠も作らせています。月夜にそれを灯して、皆で太鼓を叩きながら、般若心経をあげて、三界万霊供養と精霊送りを行ないます。とても美しい光景です。


仏教は、はっきり答えを言わないし、わかりづらいかもしれません。解釈は試練と同じく、人により違うもので、それぞれの苦難の道を歩み、気づきと実感の導きの果てに、極みに到達するものです。だから、はっきりと言えないのでしょう。


釈迦の心。般若心経の実践。坐禅でともに魂を磨き、頑張って自身に向き合い、自分からの手で掴んだ、深く腹に落ちたものが、ホンモノ。それを大切に育ててほしいと、祈願しています。

坐禅で、腹式呼吸すると、気が満ち、五感が鋭くなる。思考や我欲から離れ、心を洗う。唯、在るだけありのままの自身に満ちると、自己承認欲求や執着が無くなり、大自由を得て、下記のことが自在に出来てくる。すると、関係性が変わって来る。まさに回向。内なる仏に導いていただけている事に気が付ける。運命を受け入れ、道理に合った行動を力強く歩んでいけるのだと感じています。

行いは巡り巡って自分にもどって来る「回向」だと、しみじみと思います。世間で騒がれているコロナウィルスや他人が良い悪いでなく「そういう性質のものであっただけ」という「0=無の思考」こそ、感情にふりまわされずに、与えられているこの状況下で、どんな風にお役に立たせていただけるか、試練を通じて魂を磨くべく導いてもらえる。生かされていることに感謝し行動したいものです。

                 記

慈 相手の幸せを願う心。自分が受けたら嬉しい有り難い無償の愛。
悲 相手の悲しいキズを深く理解して一緒に泣ける心。悲しみの分かち合いで辛さも苦しみも半減。
喜 相手の嬉しい気持ちを心から祝って、自ら嬉しくなる心。喜びも倍増。
捨 人や試練などに導いて頂き、貪瞋痴や見返り 期待 執着を捨てる機会や、命をいただき食べ、おかげさまで生かさせてもらっている。と我を捨て謙虚に感謝できる心。

【感想。断食ニルヴァーナを終えて。】

三日間断食坐禅と声と呼吸のWS。参加者も、全員無事に成し遂げた。

ニルヴァーナLIVEも素晴らしかった。宿便も出て身体すっきり。

今は二日間後のパラダイス状態。 身体だけでなく、頭も空っぽで新鮮な視界が広がる。 只々、いのちに感謝がこみ上げる。

やはり、頑張ったご褒美は何と言っても、この清々しさだ。

思い返せば、食の刺激を求めすぎて、食べれることの感謝を忘れていた。

ひつような分を、身体が求めている分だけで満たせばいい。

そのことを、もう一度思い出すことができた。

呼吸する度に、生命力が満ちてくる。

参加したメンバー達。沢山坐禅をして、声を出して、心を洗う。

断食明けにて皆で大根鍋で腸内をファスティング洗浄。身心ともに毒素を洗い流してデトックス。

命がよみがえる。満ちてくる。幸せがわいてくる。

何もないのに全てある感じ。ともに分かち合う喜び。

よい体験は人生の宝。ご縁に感謝します。

断食ニルヴァーナ3日間の断食ファスティング坐禅を行い。その後に、Yo Harding http://www.yoharding.com/orderさんが大禅寺にて、参加者の皆様と歌ってくれました。木歌うのまきこさんとの貴重なコラボです。 ありがとうございました。断食坐禅詳細は一徹庵のこちらへどうぞ。