【コケるマエに】2、語り連載中

時の熟成から、新らたな価値が滲み出る。

高みを見上げて、自ら脚元を深く見直す。

時忘れ、友と語り尽くす心の熟成精一杯。

生老病死を忘れて、ありのまま泣き笑う。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA