『いきたひ』を観た。そして、講演&対談。

「生と死の合体文字が映画「いきたひ」のタイトル。上映と臨終体験ワークを通して、自らの生き方と逝き方を見つめ直して頂いてます。」と長谷川ひろ子監督

映画、ピアノ弾き語り、お話し等。 凄い世界で、目頭が熱くなりっぱなしの、心が震えまくりでした。 感激のエネルギーを沢山いただき、とても心洗われました。 ご縁をいただきましたこと深く感謝申し上げます。

*こちら13分の動画途中で長谷川ひろ子監督と一徹との対談の動画が視聴できます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA