『いのちの授業』 小学4年生の興味。

 6月25日。小学生に命の授業行いました。普遍的で純粋な疑問、ど直球の質問の嵐が、とても嬉しかったです。記事を添付させていただきます。ありがとうございました。

岐阜新聞2021年6月26日朝刊記事トップページ

【子ども達の質問】

・命ってなに?

・命はどこにあるの?(心臓と命はちがうの?)

・人の命はどうやってできるの?

・どうして人には命が宿るの?

・死んでしまったら命はどこにいくの?

・命にはどれだけの価値があるの?

・命を守るためにできることは?

・人(国)によって寿命がちがうのは?

・生きる意味ってあるの?

・命って生まれ変わるの?

・しあわせに生きているってどういうこと?

・どうなったら死ぬの?

・大切な命なのに、どうして自殺してしまう人がいるの?

・命は大切なのに、どうして戦争が起こるの?

・人はどうして人種差別、人を傷つけること、環境破壊をするの?

・命ってなくなるものなの?なくならないものなの?

『ひっさつ技は仏モード』 子どもたちに贈る 千文字メッセージ 2013年4月8日発行(株)仏教タイムス社 

参考になればと、必殺技を配布しました。必要なところへとどきますように。

【無料公開講座】花園大学(京都)で講演します。

①前期『知ることから学ぶ生死観』6月15日(火)。②後期『迷いと希望の自己探検』11月30日(火)と題して、禅とこころ公開講座の前期➀/後期②と2回の講演をさせていただきます。

ありがたい禅すぎで今回も気合入りまくりです。

あの、テレビ等でお馴染みの佐々木 閑 文学博士。
125回芥川賞受賞作家 玄侑 宗久先生…その他豪華な面々。

お二人とも、とても仲良くしていただき、他所にて講演後、何度か一緒に飲んだこともあるし、温泉旅館に一緒に泊まったこともあります。公開講座ですので、コロナ対策の状況により人数が制限されてしまうかもしれませんが、「YouTubeでも撮り、発信したい」とのことでしたので、最新情報が入りましたら、お伝えさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

公開講座『知ることから学ぶ生死観』禅とこころ(花園大学京都)

禅とこころ 公開講座にて講演依頼を頂き、お伝えさせていただきます。

➀『知ることから学ぶ生死観』2021年6月15日火曜日 10:40 〜12:00

② 『迷いと希望の自己探検』2021年11月30日火曜日 10:40 〜12:00

①『知ることから学ぶ生死観』と題して、禅とこころ公開講座の前期➀/後期②と2回の講演をさせていただきます。②は『迷いと希望の自己探検』2021年11/30日です。ありがたいことに、学生さんや先生方にも好評で、毎年呼んでもらっております。
今年の「禅とこころ」私より前の講演者ラインナップが、すごすぎで今回も気合入りまくりです。あの、テレビでお馴染みの佐々木 閑 文学博士。
125回芥川賞受賞作家 玄侑 宗久先生…その他豪華な面々。お二人とも、とても仲良くしていただき、何度か一緒に飲んだこともあるし、講演後温泉旅館に一緒に泊まったこともあります。公開講座ですので、コロナ対策の状況により人数が制限されてしまうかもしれませんが、「YouTubeでも撮り、発信したい」とのことでしたので、最新情報が入りましたら、お伝えさせていただきたいとおもいます。

花園大学住所はこちらへどうぞ。〒604-8456 京都市中京区西ノ京壺ノ内町8-1 TEL:075-811-5181(代)